2016年07月29日

【mineo】パケットギフトでパケットを無駄なく使う

月末ですねー。

月末になると、通信量使いすぎちゃった人は速度制限が怖く、全然使ってない人はパケット余ってもったいなかったなぁ…と思う時期ではないでしょうか(笑)

マイネオでも家族間でパケットを分け合えるパケットシェアというものがあるのですが、家族間といわず、友達同士などでもパケットのやり取りができると便利ですよね。

これができるのが「パケットギフト」というサービスです。
IMG_0034.gif
マイネオマイページから「パケットギフト」というページに進みます。
IMG_0035.gif
ここでプレゼントしたいパケット量を入力し「ギフト発行」をタップ。
IMG_0036.jpg
確認ページが出るので「ギフトを発行」
IMG_0038.jpg
これでパケットギフトの手続きができました。

あとはプレゼントしたい人にメールなどで「パケットギフトコード」をお知らせします。
IMG_0035.gif
もらった人は、この「ギフトコードを入力」というところにコードを入れて「ギフト受取」をタップすれば完了です。

最近はMVNOを利用する方も徐々に増えてきていますが、このサービスを使えばパケットを無駄にしてしまうことがなく使いきれるので、バラバラの通信事業者を選択するのではなく、親しいお友達同士でマイネオに揃えてしまうとお得ですよ〜
posted by 和田由貴 at 12:37 | mineo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

【mineo】通信量を節約する

キャリアはどこであれ、データ通信量は節約するに越したことはありません。

mineoの場合は特に、少ない契約容量だと料金もかなり安いので、できるだけ少ない契約にできるのが理想。

今回は、私が普段設定しているデータ通信量の基本的な節約方法をいくつかご紹介したいと思います。

【設定】
スマホのホーム画面から設定を開きます。
設定 > 一般 > Appのバックグラウンド更新
これをオフ
にします。
IMG_4020.gif
オフにするとアプリが自動で更新されることがなくなるので、Wifi環境下にあるときに手動で更新するようにします。

あともう一つ。
スマホのホーム画面から設定を開きます。
設定 > iTunes&AppStore > モバイルデータ通信
これをオフ
にします。
IMG_4019.gif

【Youtube】
Youtubeは相当データ通信量食いますので、よく利用する方は一番気を付けた方がいいかも。

Youtubeアプリを起動します。
IMG_4021.gif

右上の…をタップ > 設定 > Wi-Fiの時のみHD再生
これをオン
にします。
IMG_4022.gif
モバイル通信の環境下では低画質再生のみになり、不用意にデータ量の大きい動画を再生することがなくなります。

【Twitter】
Twitterアプリを起動します。
右下のプロフィールをタップ
IMG_4026.gif
歯車のアイコンをタップ > 設定
IMG_4023.gif
データ」をタップ
IMG_4025.gif
・画像のプレビューをオフ
・動画の自動再生 > Wi-fi接続時のみ(もしくは常にオフ)


【Facebook】
Facebookアプリを起動します。
右下の「その他」をタップ > 設定 > アカウントの設定 > 動画と写真
IMG_4029.gif
ここの自動再生 > 動画を自動再生しない

(TwitterやFacebookで自動再生にしない設定の時も、見たい場合はタップすれば再生されます。)

これ以外にもいろいろあるのですが、最低限このくらいはやっといた方がいいかなーというものを挙げました。

通信量を節約して、月末に速度制限がかかるのを回避する目的もありますが、バッテリーの節約にもつながるので、ほとんど電源&Wifiの環境下でしか使わないよ、という方以外は設定しておくと良いですよ
posted by 和田由貴 at 16:44 | mineo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

【mineo】マイネオを1か月使用してみて…

6月初めから使用開始したマイネオのSIM。1ヶ月半ほど経過したので、ここまでで感じた使用感をざっとまとめたいと思います。
IMG_3755.jpg

@大手キャリアとの違い

正直言って使用感の違いは全くないですね。

普通につながるし、速度にも違いを感じる機会はなかったです。

何回か場所を変えて速度を測ったりしていますが、今のところ大きく差が出ることがあまり無く。。

これについてはまだ引き続き検証したいなーと思っています。

エリアについては、速度以上に変化なし。大手キャリアがつながる場所はマイネオもつながるし、電波が入らない場所はマイネオでも入らない。かわったことは感じられませんでした。

A設定などについて

端末はそのまま、プロファイルをインストールするだけですぐ使えるので、全く迷うことはないと思います。非常に簡単です。

実は、数年前より他社のMVNOは利用していたのですが、その当時はSIMフリー端末でなくては使えなかったため不便でした。

ドコモやauのSIMロックがかかった状態のiPhoneでそのまま使えるというのは本当に助かります。

メールの初期設定などは若干手間がかかりますが、これは大手キャリアで契約しても同じことなので、特に問題ないですね。

B費用感

ここまで大手キャリアと大差がないのに、こんなに安くていいのかな?という感じですね。

音声通話あり3GBのプランの場合でも月額1600円(税別)ですよ。多くの方は月額のスマホ代7000〜8000円以上はしてますよね。それを考えると破格だと思います。

圧倒的に節約になりますし、大手キャリアで使い続けなければならない特別な事情がない限り、マイネオにMNPするのが賢いのではないでしょうか。

Cデメリット

ここまでいいことばかり書きましたが、デメリットがゼロではありません。

まず「○○@docomo.ne.jp」のようなキャリアメールが使えないこと。

キャリアメールなんてもうほとんど使うこともないと思うのですが、いまだに登録や認証でキャリアメールを強制的に使わせようとするネットサービスやショップなども存在します。こういう時には困っちゃいますね。

ただ、これはMVNOユーザーに限らず、多くの人から不満の声が上がってる問題でもありますので、そのうちキャリアメール依存のサービスはなくなってくれるといいなーと思いますが…

あと。これはデメリットというより、利用者次第という感じですが、通話を沢山利用する人の場合、大手キャリア使い続けた方がお得です。

いまは大手キャリアの契約は通話無料で使い放題ですよね。(5分以内のプランもありますが。)ですが、マイネオには通話定額のプランはありません。30秒で20円かかります。

LALACallというアプリを利用するとこの半額以下で済みますが、それでも通話をとーってもいっぱいする方だと、かなり高額になると思われます。

自分なんかは電話は主にかかってくる専門。友達や家族への通話などはLINE使っちゃったりするので、通話はほとんど使いません。

なので、私のような人の場合はほぼ基本料金で収まると思いますが、通話が多い方には向いてないと思います。
posted by 和田由貴 at 10:30 | mineo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする